ゴム印購入方法!店舗VS通販<メリット・デメリット>

事務作業や新学期準備などでゴム印が必要になる場合があります。
みなさんは、どのような場所で購入していますか?

 

ゴム印の購入方法と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

ゴム印の購入方法

ゴム印は利用者が多いので、街の文房具店や印艦専門店・簡単な物であれば100円均一でも購入することが可能です。
また、インターネットの通販でもゴム印を購入することが出来ます。

 

それぞれのメリット・デメリット

文房具店
メリット

すぐに使用できる定形型を多く扱います。
例えば「○月○日 領収」など、必要事項は自分で記入する形になりますが使用したい型があれば、購入してすぐに使用することが出来ますので急いでいる方にはとても重宝します。

 

デメリット

会社名・個人名オリジナルのゴム印は販売しておらず、大型文房具店を除いて注文することも難しいでしょう。

 

印艦専門店
メリット

定形型の販売を含め、オリジナルの作成も可能な所が多いです。
お店の人と直接やり取りが出来るので作成時のミスも少なく、万が一ミスがあった場合でもすぐに対応できるので安心です。

 

デメリット

大型店以外では、オリジナルのゴム印作成の場合に時間が掛かる場合があります。
大量注文時・難しいデザインの場合には注意が必要です。
また、通販などに比べて価格が割高になります。

 

100円均一
メリット

定形型の販売になります。
気に入った物があれば安いお値段で購入することが出来るので、コストパフォーマンスは満点です。

 

デメリット

オリジナルのゴム印作成注文は出来ません。
また、安さを追求しているため耐久性や押した時の美しさはあまり期待しない方が良いでしょう。
簡易的に短期間使用するのに向いています。

 

通販
メリット

大量注文・オリジナルゴム印作成にも対応してくれるお店がほとんどです。
パソコンのソフトを使用してデザインを作成するため、出来上がりも思い通りのデザインが出来上がります。
注文個数・デザインなどにもよりますが、即日発送・翌日発送なども対応してくれますので急ぎでも大丈夫です。
個人店や街の印艦専門店で購入するよりも、かなりお安くて購入することが可能です。

 

デメリット

パソコンソフトを使用して作業を行いますので、その部分が苦手な方には難しいかもしれません。
また万が一不具合があった場合には、お店とのやり取りをしなくてはなりませんので多少の面倒臭さはあります。

 

いかがでしたでしょうか。
総合的に見てみると、通販で購入する方法が1番おすすめです。
お得なキャンペーンなどを積極的に行っているお店もありますので、是非色々調べてお気に入りのお店を見つけてみて下さい。